屋根(勾配天井)の施工について(事前準備編part2)

施工事例
みなさん こんにちは!
今日は前回に引き続き、屋根(勾配天井)の施工についてご説明させていただきます。
 
前回は屋根(勾配天井)の下地を木で組む大切さをご紹介しましたが、今回は専用シートを貼ったところをご紹介します。
専用シートの素材はマスクの素材としておなじみの不織布です。
これをタッカーで留めていきます。
木下地の傾きに添って留めていきますので、施工者は斜め上や真上を向いて作業します。
これが、首が痛くなったり、腕は挙げっぱなしで疲れたり、なかなか大変な作業です。
しかし、数ある断熱材の中から弊社の断熱材を選んで頂き、良かったと思って頂けるように頑張って貼ります!
専用シートを貼り終わった写真がこちらです。
これでいよいよ吹込み作業に入ります。 ではまた次回をお楽しみに~(^^)/

関連記事

PAGE TOP